リーマンショック以降、経済の立て直しの為に推し進められてきた金融緩和がまもなく終了するかも!?金融緩和で売るに売れないETF【上場投資信託】を買い進める日本銀行とFOMC【Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)】が資金供給量【マネタリーベース】を増やして市場にバラまかれた巨額マネーが株・ビットコイン【BTC】やリップル【XRP】といったアルトコインと呼ばれる仮想通貨に流入してバブル相場を巻き起こした金融市場ですが、ワクチン接種の進捗含め、世界経済が正常化を取り戻していく中で、段階的に金融の引き締めが実施されるのでは?との憶測が飛び交い、テーパリングを含めた金融引き締め策がアメリカの金融政策を決定するFOMC【Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)】にて話題に上がってきています。金融緩和の終了は株・仮想通貨バブル終焉の可能性もはらんでいます。まもなく発言が出て、マネーショックが起きて暴落に繋がる可能性がある今、絶対に知っておきたい金融緩和&テーパリングを順にわかりやすくかみ砕いて徹底解説していきます!

【スモールビジネス専門学校】
YouTubeチャンネルはコチラ

https://youtu.be/niz…

 188 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です