補正予算で注目を集める6兆円の物価対策。ガソリン代や電気料金への価格介入が、政策として間違っている理由とは?経済評論家の山崎元さんと、経済アナリストの馬渕磨理子さんの2人が、いま話題のトピックに斬り込む特別動画企画。

正しくない政策が実現してしまうのはなぜなのか。また給付金と課税で公正な再分配が実現できる理由とは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山崎 元(やまざき・はじめ)
経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員。
1958年、北海道生まれ。東京大学経済学部卒業。現在、楽天証券経済研究所客員研究員。株式会社マイベンチマーク代表取締役。東京大学を卒業後、三菱商事に入社。野村投信、住友生命、住友信託、メリルリンチ証券、パリバ証券、山一証券、明治生命、UFJ総研など、計12回の転職を経て現職に至る。現在は、コンサルタントとして資産運用分野を専門に手掛けるほか、経済解説や資産運用を中心に、メディア出演、執筆、講演会、各種委員会委員等を務める。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
馬渕磨理子…

 310 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です