NTTは業績安定高配当株として有名ですが、KDDIやソフトバンクとは明確に将来のビジョンに違いがあります。今回の動画ではそのあたりをクローズアップして解説してみました。

投資はもちろん自分のためでもありますが、特に日本企業に投資をすることによって日本経済を活性化させる意味もありますので、自他共によしと言うことで、NTTに投資をご検討される方はぜひ長い目で投資を行うことを意識していただければと思います。

ただ配当利回り的にはちょっと魅力が低下していますね。安定高配当の代表ですが、今年に入り成長株から割安株へのシフトチェンジがあったことで株価は相対的に上昇して利回りが低下してしまっています。

上昇も一服している状態なので、仮に株価が再度軟調に推移するようになれば仕込んでおきたい銘柄でもあります。

 46 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です